職人の想い
職人の想いがつまった製品をお届けします
1つの製品を作る為、多くの職人が携わっています。
世界屈指の技術を持つ職人1人1人が使っていただくお客様を想いながら、心を込めてお作りします。
革選定・革出し・あら裁ち担当
私が担当する革選定は、商品にする本当の第一段階ですので、検品を含め非常に神経を使います。人間の目で確認する為、何度も見直しをしないと、見落としがないよう注意しています。常に出来上がりをイメージしながら1つ1つ丁寧に取り組んでいます。
革選定・革出し・粗裁ち担当
裁断担当
私が担当する裁断は、高価な革を裁断するので、失敗は許されません。すべてのパーツがここで裁断されます。上下が異なるパーツもあり、細心の注意を払っています。
裁断担当
革スキ担当
「革スキ」とは、革の厚さを一定にする工程で、高度な技術と経験が必要です。天然素材なので、部分ごとに厚さも異なり表面に凹凸がある革もあります。厚み調整を間違えると革が切れてしまうので、慎重に作業しています。
革スキ担当
縫製担当
縫製は、製品を完成させる最終段階です。ステッチ1つのミスで今までの工程をすべて無駄にしてしまうこともあるので、集中して取り組んでいます。
縫製担当  
検品担当
私が検品を終えたらお客様に届く最終工程なので、絶対にミスを見逃しません。お客様の喜ぶ顔を思い浮かべて、丁寧にチェックしています。
検品担当

topへ
OnlineShop お問い合わせ